<<厳選したペン習字通信講座はこちら>>

【ペン習字好き】遊びで良く使うペン3種類についてまとめました

ペン字
Sponsored Links

今回は文字を書くのが好きな僕が遊びで手書きを楽しむ時によく使っているペンについてまとめました。

※硬筆書写技能検定用ではないので注意。

書写技能検定におすすめのボールペンは「硬筆書写技能検定の時に断然おすすめするボールペン2種」の記事で書いてます。

ペンで文字を書くことが大好きなんですけど、筆記用具もけっこう好きです。

だいたい文字書くのが好きな人って筆記具も好きな人多いですよね。

日ごろ文字を書く中で、このペンは「書きやすいな」、「好きだな」、「相性いいな」、みたいなペンありますよね。

好きなペンはなんとなく使用頻度が偏ってることに気づきます。

最近よく使っているペン3種類

左:ゼブラ SARASA CLIP 0.5 黒
真ん中:楽々筆ぺん 双筆 携帯用小筆
右:パイロット Juice up 04 0.4ホワイト

この3本が特によく使ってるペンたち。

ホントに使いやすい。

ゼブラ SARASA CLIP 0.5 黒

このサラサのペンは水性ペンで、書写するときにはまず手に取るペンです。

実際にこのペンでこの前書写検定受けてきました。

このペンで合格したといってもいいくらいの相性。

(自分の字の癖にあってるのかな。)

字が霞むこともなく0.5の太さが個人的にはベストです。

必ず筆箱に入れてるペンです。めっちゃおすすめです。

楽々筆ぺん 双筆 携帯用小筆

次にこの筆ペン。

写経するために百円ショップで買ったんですけど、100円とは思えないくらいの書きやすさでした。

写経の時はまずこのペンで書きます。

ペン先の太さも硬すぎず、僕が書いてる写経の字の太さにはちょうどいい気がしました。

筆先が柔らかくなるほど写経の難易度が上がります。

写経をやり始めたばかりの頃は筆先が少し硬めのほうが書きやすいです。そして慣れてきたら徐々に柔らかい筆ペン→小筆に変えていったらいいかなと思います。

パイロット Juice up 04 0.4ホワイト

最後にパイロットのjuice up 04。

これは白色ペンなので、普通の白い紙に書くと見えませんが、黒地の紙に書くとめっちゃ映えました。

書いた文字をtwitterでアップするときによくパイロットのBLACK NOTEっていう紙にこのペンで書いたものをアップしています。

白いペンって黒地に書いても薄いのかなって思ってたけど、そんなことありませんでした。

白いペンとブラックノートの相性は抜群です。インスタやツイッターSNSアップにおすすめ。

さいごに

今回は書写好きの僕がいつも使っているペンをご紹介しました。

文字に限らずちょっとした絵を描いたりするのも好きなんで、これからもいろんなペンを使いたいとは思ってますが、今はこの3本が主力になっています。

自分に合ったペンがあるとますます字が書きたくなります。

コメント