【ネタばれ無し】「おいしい給食」シーズン1あらすじと感想。シーズン2が10月から始まる!

映画
Sponsored Links

おいしい給食のシーズン2の放送が10月から始まるというニュースを聞いてからまじで楽しみ過ぎて主題歌を聴きまくってます(主題歌がまたいい曲過ぎる)。

シーズン1のテレビ放送は2019年にあったんですが、このドラマを知ったのはそれから2年後。

たまたま弟が U-NEXT で見つけて見だしたらはまって、それで教えてもらったら僕の方がはまってしまった感じです。

ドラマは全10話あるんですが、ひとつ30分なのでつい連続で見てしまうほど面白いドラマです。

「おいしい給食」公式HP
https://oishi-kyushoku-tv.com/

あらすじ・出演者

あらすじ

1984年夏。常節中学校の校門に立つ教師・甘利田幸男には秘密があった。それは、給食に愛がある故にそれを愛せないやつを許せない“給食絶対主義者”であること。だが、そんな彼に給食に愛がある故に変革を求める1人の生徒が挑戦状を叩きつけることに…。

https://video.unext.jp/freeword?query=%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84&td=SID0055157

ストーリー

第1話 海の王者、鯨の竜田揚げ

第2話 魔法の粉、ミルメーク

第3話 4番、サード、ソフトめん

第4話 八宝菜に欠かせないもの

第5話 酢豚は大人の証

第6話 ワンタンスープと名前の長いパン

第7話 ヤキソバ・パンデミック

第8話 危険な果実冷凍みかん

第9話 アゲパンという名のスイーツ

第10話 二人だけのカレーライス

キャスト

市原隼人、武田玲奈、佐藤大志、豊嶋花、辻本達規、いとうまい子、酒向芳 

市原隼人が面白すぎる

市原隼人さんが演じている余利田先生という人が主役なんですが、くそ面白いです。

中学校の教員で、普段は堅物っぽく学生に対して大人の威厳を断固として見せつける教師(っていうのがこの人の中での理想的な教師)なのに対し、給食が好きすぎて子どものように給食でははしゃぐ姿が同じ世代のおっさんが言うのもアレですが愛くるしいです笑。

「僕たちと駐在さんの700日戦争(ぼくちゅう)」の映画に出てくるママチャリ(市原隼人さん)がそのまま学校の先生になったような感じで最高。

余利田先生本人は周りに給食が好きな事を隠しているつもりなんでしょうけど、全く隠しきれてないのがまたいいんですよね。

時代背景が1984年であるにも関わらず先生のカッターシャツ姿がおしゃれなのも個人的には好きなところです。

市原隼人さん自身がたぶん筋トレ結構ガチでやってそうな人なので、昔の教師がカチッとしたシャツとネクタイを付けている佇まいが、筋トレ好き人間の僕としてはまじでかっこいいです。

ほのぼの系映画が好きな人におすすめ

舞台は中学校なんですけど、その辺の学園ドラマのようなやんちゃな学生が暴れたり、恋愛とか部活とかで学生らしく青春するようなストーリーではない。

むしろ学校の先生の話(笑)。

単純に学校給食が好きな教師が自分のクラスのこれまた給食が好きな生徒と大人げなく給食の食べ方(=給食愛)を争う話です。

ストーリー的に大きな盛り上がりとかは全然ないけど、1話一つの給食で話が繰り広げられます。

しかもお互いに給食については語らないけど、お互いが勝手にライバル視してる感じがおもろい。

給食が食べたくなる

給食を愛する中学校教師と同じく給食愛の中学生が給食を巡って密かにバトるんですけど、観てるといつもお腹減ってくる。

というか給食が食べたくなる。

そしてまた甘利田先生が給食を美味そうに食うんですよね。

そして必ずライバルの生徒、神野ゴウの食べ方を確認していい大人が張り合うというね。

普通に子ども心忘れてない大人はやっぱおもしろいですね。

今思えば学生の時にもう少し給食を味わって食べればよかったと思います。

当時小学生だった時少食だった僕は給食の時間はどっちかと言うと苦痛でした。

主食がパンの日はほんとに嫌な日だったのを思い出しますね(パッサパサの食パン2枚の日とか最悪だった(笑))。

感想

いやホントに、ドラマは10話あるんですど一気に観てしまったのでもっとこまめに観ればよかったな~と後悔しているくらい観終わった後はロスがやばかったです。

余利田先生常に冷静で、時々まじで給食以外興味ないんじゃないだろうかと感じてしまう場面もあるんですが、最終話ではしっかり生徒に対してカッコいい先生を見せてくれましたね。(さすが余利田先生(笑)

ネタばれ無しなので詳しい事は言えませんが、最終話は二人で給食を食べる羽目になるんですけど、この話が一番好きです。

意外に(?(笑))いい先生だったと感じられて終わることが出来ました。

「おいしい給食」映画版もあるよ

映画版もあります。

映画版は最初いつもと一緒で給食対決から始まっていくんですけど、そこは映画っぽく今まであったストーリー中で一番大きなな出来事があります。

1984年。給食マニアの教師・甘利田幸男は、学校から給食がなくなるという知らせに衝撃を受ける。一方、「どちらがよりおいしく給食を食べるか」と給食バトルを甘利田と繰り広げている生徒の神野ゴウは、給食改革を目指して生徒会選挙に出馬すると宣言する。

https://video.unext.jp/?td=SID0047740

最終回はドラマシーズン1の最後と一緒で余利田先生がいつになくカッコいいです。

給食の事となると熱くなる先生、ちょっとうるっと来てしまいました。

映画終わって、続編が出る雰囲気ではなかったのでちょっと寂しい感じがしてたんですが、

シーズン2が決まった時はまじで嬉しかったですね。

シーズン2始まるまでにもう一回ドラマ見なおすかな(笑)

シーズン1と劇場版はU=NEXTで観れます。

U-NEXT

コメント