【NEW ERA】アラサーがニューエラのキャップを買ったけど、あの丸いシールは剝がすべき?剝がさないのが流行ってる理由は?

暮らし
Sponsored Links

先日旅行用にキャップを買ってもらいました。

買ったのはニューエラキャップカンパニーというアメリカの帽子メーカーで、ベースボールキャップを製造する有名な老舗の帽子メーカーのキャップです。

NEW ERAとはなんだ?

ニューエラとは簡単に言うとこんな感じ。

1920年に設立したニューヨークにある老舗有名帽子メーカー

メジャーリーグのキャップを取り扱っている

日本のプロ野球でも一部取り扱っている

単純にデザインが好きだったっていうのと、帽子が全く似合わない自分にも割といい感じで(たぶん自分で思っただけ)かぶれたっていう理由で選びました。

なので選んだキャップがたまたまニューエラのキャップだったというだけで、恥ずかしながらニューエラというメーカーをほとんど初めて知りました。

ニューエラにはシールが貼ってある

で、このニューエラのキャップにはツバの上の面に直径5cmくらいの丸いキラキラのシールが貼っていたんです。

以前、弟から「そのシールははがさない方が良いらしい」と聞かされた(ような気がする)記憶が薄っすらとあったので、今回当事者になってしまったぼくは、いい機会にこのニューエラシールについて色々調べてみました。

キャップを買ってからなんかキャップをかぶってる人を意識して見るようになってしまい、言われてみればシールを貼ったままの人多いんだな~と思いました。

たぶん買ってなかったら全然気にしなかったと思う笑

シールの意味は?

ニューエラのキャップには上部にキラキラしたシールが貼っています。

シールにはニューエラのロゴ、シリーズ名(59FIFTYとか9THIRTYとか)、サイズが印刷されています。

サイズやシリーズが書いてあるという事は基本的には服に付いているタグのような存在といえるのではないでしょうか。

ただ、このニューエラのシールは、当たり前だけどニューエラにしか貼ってないものなので、このキャップニューエラだよ!ていうアピールはできる様子。

(何回ニューエラニューエラ言うんだろ)

シールを貼ったままにする理由

調べてみると理由は諸説あるみたい。

よく言われているのはこのふたつの理由。

まず一つ目が、アメリカで貧しい生活を送っていた方たちが新品のニューエラであるという証明としてシールを貼ったままにしていた、という文化から始まった説がよく言われています。

もう一つは、バスケットボール選手のマイケル・ジョーダン選手がシールを貼ったままかぶっていたことから流行ったという説もあります。

キャップの人を気にして見るようになると、結構シール貼りっぱなしの人多いんですよね。

ゆえに剥ぐか剝がんか迷う。。

購入したシリーズは「9THIRTY」

僕が選んだのは「9THIRTY」の「ナショナルパークネイビー」というやつ。

ロッキー山脈みたいな山(わからんけどなんとなく)と、針葉樹林のような木々が描かれていてちょっとアウトドアっぽいですね。

初めはニューエラなんて知らなかったので、完全にデザインがかわいいなぁと思って選びました。

あとは、僕自身筋トレが趣味なのでジムへかぶっていきたかったという理由で割とシンプルな色合いにしました。

めっちゃ気に入っています。

結局シールは剥がした

結論として、ぼくはシールを剝がしました。

剥がすか剥がさないか、シールの意味を知ってからずっと悩みました。

それこそ旅行に行く寸前まで約1週間ほどもw

「いや待てよ、このシール思ったより結構カッコいいぞ」と思ったり、「あんまり目立ちたくないしな」とかで堂々巡り状態に。

そして結局はがした理由としては、、

シールを貼っているのは若者が多いというイメージだったから

購入したシリーズはツバがカーブしているシリーズだったのでどうせ段々はがれるならいっそ

洗濯してはがれるくらいならいっそ

他人が貼ってるからっていう単純な理由で貼りっぱなしにするのが嫌

ジムでかぶろうと思ったから

あまり目立ちたくない性格だから

です。

まあ8割くらいは、ぼくがイケてないおじさんだったから(33歳)っていうのが理由ですね(笑)

シールを貼ったままにするというのは、もうこれはファッション以外の何物でもないのでファッションに敏感な10代、20代と同じ行為をすることに対する微妙な温度差、気おくれ感を感じたのが大きいです。

ここまで言いながらアレですが、別に年齢は関係なく、シール貼ったままで全然イケてる人(?)も見かけました(似合う人、着こなせる人はたぶん何着ても大丈夫なのと一緒。たぶんぼくが付いて行けてないだけだと思います)。

詳しい人に聞いてみる

ぼくはシールをはがすか剝がさないか悩んだ時、あくまで参考程度に詳しい人に聞きました。

昔DJをやっていた人だったので(勝手にDJやヒップホップはニューエラの様なキャップをかぶるというイメージがある)答えは予想していたんですが、やっぱり答えは「自分は剥がしてないけど、結局どっちでもいい」でしたね。

裏ワザとしてツバ裏側(下の部分)に貼りなおす、というやり方もあるらしいですよ。

剝がすか剝がさないかは自由

ファッションに決まりは無い、自由だよねって思ってる人間なので、結論としては・・・

「ニューエラのシールは剝がしても剥がさなくてもOK」、半ば強引にこの結論。

キャップ自体すごくお洒落なものなのでどちらにしてもかっこよくかぶれると思います。

ちなみに、ぼくが買ったのは写真のように横にニューエラのマークが刺繍されていたので、シールを剝がしたとしても、わかる人が見たら一発であいつニューエラかぶってるってわかりますよね。

はがす場合の注意

剝がしてもニューエラ、剝がさないでもニューエラ。

注意というのは若干大げさですが、ぼくは剝がす時に気にかけた事が二つありました。

早めにはがさないとシールの丸い形が残る。

たぶん屋外でかぶることが多いはずなので、どうしてもシールの貼っていた場所と他の部分の色の違いが浮き上がることがある、ということ。

「わかってない奴」だと思われる危険性笑

この記事を読んでる人はたぶんほとんどコレを気にすると思うんですが、やっぱり「断固として剝がさない派」の人からすればそういう目で見られることは覚悟した方が良いでしょう。

さいごに

いやもうね、ファッションなんて好きにすればいいと思うんですよ。

まあ、知らない人から見たら「あれなんだろう?」くらいにしか思わないと思うんですが(いや、ほとんど気づいてすらいない気もします)、ぼくの様に迷ってる人にしてみたら結構大問題ですよね。

でもファッションとは元々自由であるべきだと思っているので人の目は気にせず自分がどうありたいか、を考えればおのずと答えは出てくるんじゃないのかな、と思います。(←真面目)

最後に大切な事を言い忘れていましたが、、、

はがしたシールはまだ大切に保管しています(笑)

コメント