【ネタばれ無し】「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」音を立てたら速攻やられる新感覚ホラー2作目の感想

ペン習字
Sponsored Links

音を立てたら化け物が走ってきて一瞬でやられるあの恐怖映画。

会話も足音も、くしゃみもできない、音を立てたら一瞬で命を落としてしまう世界が描かれています。

前作(1作目)がおもしろかったので、次回作があるんだ、良し!と思ってポイント視聴(U-NEXT)だったけど速攻観ました。

1作目見たとき、吹替で観た(ぼくの弟が字幕映画苦手なためw)んですけど、基本ジェスチャーでの会話なので吹替の意味ないやん、と嘆いてました。

それくらい音を立てられないという今までにない新感覚のホラー映画です。

最近観た洋画ホラーではかなり当たりなほう。

個人的には1作目のほうがおもしろかった、というか怖かったですが、2作目もそれなりにおもしろかった。

まあ何でも1作目が一番面白いあるあるですよね。

※この記事では2のネタバレはしてないけど1のネタバレは有ります。

まだ1作目観てない人は1から観てください(1は見放題作品U-NEXT)。

あらすじ

音に反応して人間を襲う“何か”がいる世界で、夫と家を失ったエヴリン。避難場所を求め、新生児と子供2人を連れて音があふれる危険な世界へと旅立つ。やがて“何か”に襲撃され、逃げ込んだ廃工場で謎の生存者に遭遇したことから、一家の運命が動きだす。

https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88&td=SID0060508

忘れてたけど、そういえば父親は化け物にやられたんだった。。

頼りがいのある親父だったからいないのは結構痛いな、と思いながら見始めましたね。

クワイエットプレイスおすすめの人

予告編のアカデミー賞として知られるゴールデン・トレーラー賞最優秀賞作の「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」。

「宇宙戦争」、「ウォーキングデッド」、「アイアムレジェンド」とか世界が化け物の世界になってしまった世界が好きな人w

ホラー映画でドキドキハラハラしたい人

音だしたらダメという今までにない新しい設定のホラーなのでとにかくドキドキします。

ホラー好きなら一度観るのおすすめ。

生きる術は音を出さずに過ごすこと

前作でとりあえず化け物をやっつける方法を見つけた母親(エブリン)と娘と息子。

それに生まれたばかりの赤ちゃんもいるんですけど、どうやってこの無音の世界を乗り切るんでしょうね。

普通に考えて、泣くのが仕事みたいな赤ん坊を抱えて一切音を出せない世界をどうやって生きていけるのか、もう不安でしかない。

まあ赤ちゃんはかわいいから頼むから大人の命に代えても守ってやってくれよ、と願うしかありません。

ただ一応赤ちゃんの泣き声が聞こえないような工夫はしているんですね、そこはすごいなと思った。

まあ、今回のストーリーではその工夫の弊害がハラハラする展開を生むんですが、なかなか苦しかったですね。

化け物におびえる世界で人間は味方か敵か

かの有名な「ウォーキング・デッド」(←個人的傑作)でもストーリーの根幹になっているように、本当の敵は化け物なのか人間なのか問題よくありますよね。

人間は追い込まれたときには結局他人を見捨てる生き物なんですよ。

余裕のない状況に置かれたら自分が助かるためならなんだってするのが人間というものですよ、人間てこわいですね。(←自分どした)

特に世界が化け物に浸食されたような世界ではよくありますね、宇宙戦争とかもそう。

前作はほとんど家族しか出てこなかったから他人の様子がわからなかったので何とも言えませんが、、

今作は前作と違って他人がいっぱい出てくるんですけども、まだまだ優しい人間がいっぱいで正直ホッとしましたね。

怪しい人も出てくるけど普通に助けてくれる人も多かった。

まあ2時間程度の中にそんな人間ドラマを盛り込む余裕はさすがに難しいとは思いますけどね。

化け物が強すぎる

ホラー系映画に出てくる化け物の中でもトップクラスに強い化け物じゃないかと思います。

ちょっと物音たてようものならどこからともなく走ってきて速攻で狩っていく。

耳が良すぎる化け物なんです。

もう見つかったらほぼ終わりの戦い。

普通に戦っても勝てない。

前作では、もう生きるのに疲れたじいさんが急に叫び声をあげると速攻で走ってきてやられていたのが印象的です。

ただし、目がないっていうのが唯一人間に残された逃げ道。

なので、音さえ出さなければ居場所が知られることはないという点だけが救い。

目の前にいる化け物から、音を立てずにそろ~っと逃げたりする場面もかなりドキドキしておもしろいです。

(これVRとかで観たらかなりおもろいんじゃないかと思った。)

姉弟が正反対の性格

お姉ちゃんは積極的な性格で、一人で突っ走ろうとするタイプ。

逆に弟は保守的な性格で、変に動かず大人しくしとこうよ~っていうタイプ。

今作はお父さんがいないのでこの姉弟が活躍します。

ホラー映画ではだいたいこの両者の性格の人間が出てきて、仲間割れして化け物にやられるパターンよくありますよね。

ただしクワイエットプレイスではそこが姉弟なのでなんとか乗り越えて上手くやっていきます。

破られた沈黙の見どころ

ネタバレ無しなんで詳しく言えませんが、ある事情で姉ちゃんが一人で出かけるんですけど、シェルターに待たされた弟、そしてまた緊急事態で出ていっちゃった母。

3人の場面でそれぞれの追い詰められた場面が同時進行している映像が息をのみます。

それぞれがヤバい状況のやつ。

基本弟がいる所はめちゃめちゃ安全なシェルターなんですよ。

よくこんな所あったな、と思うほど安全な場所。

母も姉ちゃんもずっとここにいればいいやんと思うんですが、まあそうそう上手くいきません。

しかも弟は弟で赤ちゃん連れてるので安全な場所とはいえ息を潜めとかないといけない状況。

ぼく的には弟の状況が文字通り一番苦しかった。

良い意味で疲れた

洋画ホラーって慎重に選ばないと、ごめんやけどしょーもな!ってやつが結構あったりするんですよ。

クワイエットプレイスは1作目が好きだったから安心して観れました(まあ1のほうがおもろいけど)。

気づいたことがあって、ホラー映画って見終わって「あ~疲れた」てなったらたぶんその映画楽しめたって証拠

その映画に没入してみてるから登場人物と一緒に逃げながら観てるんでしょうね。

「テキサスチェーンソー」とかもそうやもんね、あれ観たら疲れすぎて熟睡できるw

化け物がこっち振り向いたら、やめろこっち見んな!と一瞬思いますもんね。

あ~ネタばれ無しでホラー感想書くのもどかしいね~ww

とりあえず観てほしいですw

感想聞かせて。

U-NEXT

引用画像

https://eiga.com/news/20210731/10/

コメント