【家トレ用】ダンベルおすすめ/口コミレビューも紹介

筋トレ
Sponsored Links

※この記事にはプロモーションが含まれています。

※この記事にはプロモーションが含まれています。

家トレの代名詞と言っても過言ではないダンベル。

どうしてもジム行きたくない日とかちょっとした運動を家でする時に便利な道具と言えばダンベルですね。

とにかくダンベルがあれば腕・肩、やり方によっては胸や背中も鍛えられます。

最近のダンベルは重さ調整が簡単に出来る種類もあって手軽に出来るのも人気な理由です。

重さが調整できるダンベルにも数千円〜数万円までありますが、今回は5千円前後の比較的手頃な物を紹介します。

筋トレ民としては一家に一台ダンベルを布教したいところ。

それではおすすめの家トレ用ダンベルをご紹介します!

こんな方への内容

家で筋トレしたい

ダンベルが欲しい

コスパいいダンベルが欲しい

YouTen(ユーテン)ダンベル

シンプルで使いやすく筆者(私)も愛用しているダンベル。

バーにネジ回してプレートを固定するんですが、ネジを回し始めるのに最初だけ少し力が必要。

ただ一度ネジを回し出すと超滑らかにクルクル回るので外しやすいです。

グリップ部がザラついた作りになっているので滑りにくく(というかほぼ滑らない)扱いやすいです。

コスパ最高の一品。

Amazonレビュー紹介

この価格でこのクオリティーは超親切だと断言できるレベルだと思います

家で簡単なトレーニングできる物です

いつも使ってる10キロのダンベルに比べると少し大きいですが、重量増えた分筋肉に効いてます

TOPFILM可変式ダンベル

プレートが丸っこくてかわいいダンベル。

このダンベル、ダンベル式にする以外に、付属のグリップ(カバンの持ち手みたいな取っ手)にも代えられてケトルベル式にもできます。

ケトルベル、ダンベルローイングなど筋トレの幅が広がるのでダンベル一台で色んな種目ができます。

Amazonレビュー紹介

組み替えが出来るので、自分の体力に合わせて使用できるのが良い

問題無く使用できますが、開封してすぐ汚いです

使い勝手やデザインに問題はないけど梱包に汚れてる場合がある様子。

Wout バーベルにもなるダンベル

Woutのダンベルの特徴はプレートが八角形なので床に置いても転げないところ。

適当に置いても転がらないのはかなり助かりますね。

このダンベルのもう一つ凄い所はプレートの付け替えが簡単なところ。

プレートの固定がロック式なのですぐ付け替えができますね。

筋トレ中って想像以上に力むのでこういう余計な事考えてるヒマを極力無くしたいんですよね、まじで。

なのでこの二つは超グッドポイント。

シャフト同士をつなぐ中間シャフトを使えばバーベル仕様にもなりますよ。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

Amazonレビュー紹介

かっこいいし、追い込める

普通のボルト以外にワンタッチでとめられるボトルもついているので、可変が楽です

使っていて気に入ったのは多角形のため転がらない

サイズが大きいため体に干渉してしまうのが残念

creerダンベル

Amazonおすすめの売れ筋商品。

特徴はプレート差し込む穴が楕円形になってる点で、プレートのズレない工夫がされてること。

これ意外と助かるポイントでして、アームカールでプレートがズレるのって結構だるかったりします。

けどこれな安心ですね。

見た目もグリップ部にワンポイントカラー(赤)が入っていてかっこいいです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

Amazonレビュー紹介

自分の力に合わせて負荷を変えられるのでとても便利

付け替えるのはちょっと面倒くさい

腕・肩メニューは満足感を得られています

【家トレ用】ダンベルおすすめまとめ

yuten(ユーテン)ダンベル

TOPFILM可変式ダンベル

Wout バーベルにもなるダンベル

creerダンベル

家トレの立役者、ダンベル。

ダンベルと一言で言ってもいろんな種類があります。

家に1セットダンベルがあれば結構体を鍛えることができます。

筋トレ始めたばかりの方や筋力向上が目的の方は5〜10kg、筋肥大がメインのガチトレなら10kg〜20kg(片方で)は欲しいところ。

自分のトレーニングスタイルに合うダンベルをぜひ見つけてみてください!

コメント