【体験】モンスターモバイル使ってみた感想!口コミや評判は?

モンスターモバイル
Sponsored Links

※この記事にはプロモーションが含まれています。

※この記事にはプロモーションが含まれています。

ポケット型WiFiの中でもトップレベルに安いモンスターモバイルです。

私も50ギガ3000円以内で使えるところに惹かれて契約しました。

現在50ギガプラン(端末補償あり)を使っています。

リアルな使用感や速度についてモンスターモバイルのメリットとデメリットを紹介していきます!

思ってたより速度も遅くなくて良かったです。

この記事でわかること

モンスターモバイルのポケット型WiFiぶっちゃけどう?

通信速度や使い勝手の感想

モンスターモバイル4つの特徴

  • ルーター端末レンタル無料
  • プラン変更可能(増量)
  • ギガ足りない月は追加
  • 最短即日発送

公式サイト : モンスターモバイル

|||業界最安級20GB1,980円〜|||

届いて3分でネット使える

公式サイト: モンスターモバイル

モンスターモバイルのポケット型WiFi契約のしかた

【モンスターモバイル】本音の使用感

私が契約してるのは毎月50GB使えるプランです。

50GB/月2年契約端末補償あり

現役で使ってる私の結論は、速度そこそこ・値段は安い「コスパいいポケット型WiFi」

筆者のモンスターモバイル使用環境

使用場所 家以外(主に福岡県内)

主な用途 Youtube、ブログ執筆、google検索、U-NEXT、Hulu

時間帯 通勤時(平日8:00~9:00、18:00~19:00)、土日の日中

デバイス iPhoneXS、iPad(無印第7世代)

家のネット環境 ドコモ光

モンスターモバイルの通信速度は遅い⁈

一番気になる速度の問題を先に答えます。

契約する前にモンスターモバイルの口コミや評判見ると、通信速度が遅いっていう人が結構いました。

実際使ってみて思うのは、思ってたほど通信速度は遅くないということ。

個人的には許容範囲の速度といった感じ。

正直「あ、重い…」と感じることはあります。

Youtubeの動画やページ開いたときにロード長い時もありますし、

試しにiPadでゲーム(デッドバイデイライト)をアップロードしたらかなり時間がかかりました。

普段から5Gをバチバチ使ってる人からしたら遅いと感じるかもしれません。

正直スピード主義の人はモンスターモバイル向いてません。

ただ個人的には言うほど遅くはないと思います。

スピード感・接続感は人によって違うので一概に言えませんが、私の場合「別にこれくらい良いんじゃない?」と思うレベルです。

普通に満足して使ってます。

ぶっちゃけ口コミや評判から速度の遅さは覚悟してたので、いい意味で拍子抜けしてます。

モンスターモバイルを家で使った時の速度

iPhoneXS
iPad(第7世代)

モンスターモバイルの最大速度は下り(受信)150Mbps、上り(送信)50Mbpsですが、実際にはこれくらいでした。

モンスターモバイルの端末はMacaroonSE

MacaroonSEのスペック

サイズ85x85x23.5mm
重さ125g
バッテリー4000mAh
連続使用可能時間20時間
充電時間6時間
USBポートUSB Type-C

20GB、50GB、100GBプランのルーター端末はMacaroonSE(無制限の端末は別の種類)。

一般的なスマホ型(スクエア型)ルーターではなくて丸っこいルーターです。

スマホと並べてサイズ感を見てみました。

iPhoneXSとMacaroonSE

手のひらに乗せると少し大きく感じました。

厚さはスマホの2倍くらいあるので割と太いです。

iPhoneXSとMacaroonSE

ポケットに入れて持ち運ぶというよりバッグに入れて使うほうがいいサイズだなと思いました。

届いて5分後からWiFiが使えた

申し込みしてから3日後に端末が届きました。(福岡在住)。

モンスターモバイルの端末は購入ではなくレンタル(無料)です。

新品か中古Aランクの物が送られてきます。

レンタルなので解約時はケーブルと一緒に返却する必要があります。

ぱっと見は使用感が感じられないほどキレイな端末でした。

早速電源入れたら100%充電された状態でした。

そういう丁寧さが何気に嬉しかったですね。

電源入れたら2分くらいで勝手にWiFiにつながりました。

画面に表示されるSSIDとパスワードをスマホに設定したらすぐ使えました。

一度スマホで入力しておけば次からは自動で接続されます。

※家の固定回線に切り替えたりする場合、スマホの接続設定を固定回線に変更する必要があります。

外から帰ってきた流れでそのままモバイルWiFi使ってると、知らない間に家でモバイルWiFiの容量消費してた!って事をよくやります(←私)。

バッテリーは丸一日保った

1日中付けっぱなしで持ち歩くのでバッテリーの持ちは重要なポイントです。

充電100%にた状態で朝から一日持ち歩いてみました。

土曜日一日中持ち運んだルーターの残量です(場所は九州の中都市)

丸一日電源を付けっぱなし(端末が常時回線を拾ってる状態)で翌朝までもちました。

丸一日使っても大丈夫なバッテリーでした。

充電ができないようなキャンプとか宿泊先でも一泊程度なら使えるなと思いました。

50GBプランにした理由

モンスターモバイルには20GB、50GB、100GB、無制限(無制限は別プラン)があります。

私は50GBプランで契約しました。

理由は、20ギガじゃちょっと心細い…100ギガもたぶん使わない…と思ったからです。

値段が予算の3,000円以内だったのも決め手でした。

50GBでできる目安

容量(ギガ数)YouTube視聴HD(720p)換算Apple Music1曲5分、標準音質換算ビデオ通話FaceTime
20GB30時間2670曲120時間
50GB75時間6670曲300時間
100GB150時間13340曲600時間

自宅は固定回線を契約しているので外出中だけポケット型WiFiを使いたかったのでとりあえず50ギガにしたって感じです。

筆者のWiFi用途 ブログ執筆30%、Youtube30%、U-NEXT・Hulu20%、ググる10%

使用したデータ容量のチェック

「データ使用」でその月使った容量がわかります。

平日は通勤時YouTubeを聴き流したり、昼休みにブログ書いたりするときに使ってます。

自宅はドコモ光を使ってるので基本家ではモバイルWiFi使いません。

休みの日は外出が多いので平日の倍くらいはモバイルWiFiで生活してます。

U-NEXTやHuluを毎日頻繁に観てたら容量が足りなくなりそうでした。

50GBは、基本Webサイト見たり音楽・YouTubeがメインな人にちょうどいい容量感だと思います。

モンスターモバイルの50GBは安い

モンスターモバイルの料金プラン

データ容量/月2年契約縛りなし
20GB1,980円2,640円
50GB2,530円3,190円
100GB2,948円3,938円

※端末補償は+385円

個人的におすすめなのは50ギガです。

【モンスターモバイル】2年契約と縛りなしはどっちがお得?

理由は、3,000円程度で動画もそこそこ見れてSNSやネットサーフィンが充分できるからです。

50GB端末補償付けても毎月2,915円です。

他社のプランとも比べましたが、値段、容量、解約違約金とか諸々考えた結果モンスターモバイルの50ギガにたどり着きました。

普通自分がどれくらい容量を使うかなんてわからないと思います。

モンスターモバイルでは、「最初20ギガで契約して後から50ギガや100ギガに変更する」というようにプラン変更ができます。

※ただし減量プランへの変更はできません。

悩む場合は20GBや50GBから始めるのをおすすめします。

モンスターモバイルの口コミ評判

気になる速度に関していろんな口コミがありました。

速度まあまあっていう人もいれば、遅いというレベルじゃなくて繋がらないって方もいました。

場所や時間帯など環境によって速度に結構差が出てくるのかもしれません。

モンスターモバイル50GBプラン本音レビュー【まとめ】

通信速度はそこそこ・かなり安いポケット型WiFi

個人的おすすめプランは50GB・2年契約・端末補償付き

申し込みから3日後にはWiFiが使えた

口コミやレビューを見てると通信速度が遅いという人もいたので気になってはいましたが、実際使ってみると全然悪くありませんでした。

スピード重視の人にはおすすめしませんが、コスパ重視でWiFi使いたいならかなりおすすめだと思いました。

以上、実際にモンスターモバイルのWiFi使った感想でした。

結構モンスターモバイル推しまくってごめんなさい笑、

ただ本当に、今まで使ってこなかったこと後悔してるくらいモンスターモバイルいいですよ。

|||業界最安級20GB1,980円〜|||

届いて3分でネット使える

公式サイト: モンスターモバイル

コメント