<<厳選したペン習字通信講座はこちら>>

有名講座「ユーキャンの実用ボールペン字講座」の特徴・ポイントをまとめた

ペン習字
Sponsored Links

ユーキャンの実用ボールペン字講座を始めようかと考えています。

特徴や雰囲気が知りたいので教えてください。

そう思っているあなたに、今回は人気のある「ユーキャンの実用ボールペン字講座」について徹底的に調べ、ポイントだけをわかりやすくまとめました。

<br>

通信講座といえばユーキャンが思いつく

向いているのはこんな人
  • 人前で字を書くのにコンプレックスがある方
  • 長続きが苦手な方
  • 苦手を克服したい方
  • 年賀状などキレイに書きたい方

上にあてはまったら家でできるユーキャンの実用ボールペン字講座をおすすめします。

「人前で字を書くのにコンプレックスがある方」

冠婚葬祭時の記帳が嫌ではなくなる(自信)。

「長続きが苦手な方」

1日2ページで無理せず簡単に続けられる仕組み(継続)。

「苦手を克服したい方」

プロの直筆による添削と的確なアドバイスで学べる(安心)。

「幼稚園や学校に通う子どもがいる方」

はがき文が書けるように(楽しさ)。

 <br>
 

☟無料で資料請求できるよ

ユーキャンの実用ボールペン字講座

この講座は受講生213万人以上のロングラン人気講座です。

1日数十分のレッスンを続けていくカリキュラムが特徴。

隙間時間を狙ってまとまった時間がなくても学べるのがありがたいですね。

<br>

スパルタ系じゃないのに美文字になれるのがいいね

実用ボールペン字講座の受講料・テキスト

受講料 ¥31,680 [分割支払い可(¥1,980×16回)]
添削10回
受講期間6か月(最長12か月まで指導)
分割もOKなので始めやすいですね。

テキスト6冊

練習帳2冊

ガイドブック

楷書・行書字典

あて名便利帳

課題提出用紙集

添削関係書類一式 など

資料より : 実用ボールペン字講座|生涯学習のユーキャン

実用ボールペン字講座の特徴

1日のレッスンは見開き2ページ

なぞり書き中心に、テキストへ書き込みながらレッスンを受けていきます。

美しい字形をなぞることでキレイな文字を身につけていきます。

1日20分程度だから簡単に続けられますね。

<br>

ペン習字の練習ではなぞり書きが重要。次第にクセが治っていくのがわかる

好印象の文字が身につく

誰が見てもキレイだと思う字形が身につけられるのがこの講座の特徴。

クセのない自然体の字なので真似しやすいってのがポイントです。

<br>

自分のクセ字に飽きてきた

6日間でひらがなに変化が

講座ではひらがなを集中的にレッスンするカリキュラムがあります。

よく考えると、普段書く文字の70%がひらがななので、ひらがながキレイに書ければ雰囲気は抜群に良くなります。

<br>

僕もひらがな苦手です。画数少ないから。

受講者
受講者

ひらがなのレッスンが終わったころから、文章全体の印象が変わった。(受講体験談|U-CAN 実用ボールペン字講座資料より)

実用的な場面での文字

履歴書やはがき文など実用的な文字を集中して学ぶので、生活ですぐ生かせます。

しかも実用手本や楷書行書字典などの教材もあります。

かなり実用に沿った講座だなっていう印象ですね。

<br>

まさに「実用」のボールペン字

普通に現代の手書きの場面って畏まった場面の方が多いので、そういう時にサラサラっと美文字で書いたら印象抜群ですよね。

キレイな文字が書けるのって、自分の中で自信にも繋がるけど、結局人に見られた時に「おっ!」って思われたときのほうが僕は嬉しいです。

自分の名前・住所のレッスン

一番人に見られる機会が多い自分の名前と住所。

これも講師直筆の丁寧な指導が受けられます。

あなた専用のお手本でしっかり練習ができます。

第6回まで自分の名前と住所の添削指導が受けられる

<br>

名前は文面上の第一印象みたいなもん。ばっちり決めたい

無理のない自分のペースでできる

1日基本20分なので無理のないカリキュラムになってるし、遅れてしまってもOKです。

基準受講期間は6か月ですが、最長12か月間は指導してもらえるので自分のペースで指導してもらえます。

しかもわからない所があったら気軽に質問できるので十分勉強できます(メール、郵送での質問もOK)。

<br>

怠け者にも優しい。

紹介のまとめ

今回はユーキャンの実用ボールペン字講座についてまとめました。

印象としてはまさに「実用」的な美文字が学べる講座だなってこと

一度資料請求してみるのがいいです。

ペン字学習では「お手本の字や雰囲気が自分の好みと合っていること」がとても重要だからです。

資料請求は無料でできるのでとりあえず資料を読んで決めるのがおすすめです。

よんち
よんち

☟とりあえず資料請求するのを勧める、どうせ無料だから

コメント